2014年03月24日

引越しを一度体験して分かること

初めての引越しの時は分からないことばかりで無駄な体力や時間を使ってしまいました。
普段ただ暮らしているだけでは、一戸建ての家にどれだけ多くのモノがあるかなんて意識していません。

それも結婚して子供が生まれ、育つ間ずっと家族が暮らしてきた家ならなおさらです。

最初の引越しは軽く考えていました。家具はプロの作業員が梱包して運んでくれるのだし、後はそれぞれの持ち物と食器くらいだろうと。

戸棚を開け、押し入れを開け、タンスを開け、納戸を開けると後から後からモノが出てきます。
持っていたのを忘れていたようなものばかり。

結局、それらを分類して梱包するのに3ヶ月はかかりました。
引越しが終わるとそのまま寝込み、荷物の箱は半年経っても手付かずです。
費用を安く抑えるために自分でやったのですが、引越し見積もり相場を事前に調べられるサイトもあるみたいだし、そこで下調べしてから費用が高くない業者を選んで、しかも梱包や開封を手伝ってくれるサービスとか利用してればよかった、と今でもしみじみ悔やんでいます。
タグ:引越し
posted by みほこ at 22:37| 日記